ご注文ガイド
会員ログイン
ID :
PW :

営業カレンダー

無添加

無添加

添加物無使用。酸化防止力の高い原材料と水分5%以下にする長時間低温低圧調理。


無添加

食材の酸化を最大限防ぎました。

食材の酸化はアレルギーを引き起こす原因です。だからといって、酸化を防ぐため、抗酸化剤の使用もまったく好ましいものではありません。なるべく、調理方法や食材で抗酸化を考えました。

肉は、高熱であればあるほど酸化しますが、逆に生のままだとどんどん腐敗していきますので、なるべく生に近い状態で火を通し調理できるよう、また、タンパク凝固も起こさない低い温度(約60度)で時間をかけて熱処理しています。

調理に廃油や再生油は絶対に使用しません。毎度新しいバージンオイル(酸化度0)を使用しています。

また、乾燥もゆっくりと長時間かけて行い、乾燥温度も低温で行うことで、肉の酸化を抑えています。

抗酸化力の強い原材料

優れた天然栄養物であるステビアは、緑茶カテキンの約5倍、ビタミンEの約100倍もの抗酸化力を持っています。

また、コプラフレークは通常のビタミンE(トコフェロール)の50倍の抗酸化力をもつ、スーパービタミンE(δトコトリエノール)を含むため、強い抗酸化力があり、ゴマに含まれるセサミンも強い抗酸化力を持っています。

そうした素材の持つ天然の力を最大限に利用しています。

体内の乳酸菌を増やすこと(時間を要する丁寧な製造工程)

穀物を100%アルファー化すると、消化吸収率が上がり、便の量も少なくなります。しかし、犬の腸内では善玉菌が減り、大腸菌に偏ってしまいます。すると、ガスがたまりやすくなり便臭も強くなります。なので、便臭を抑えたり、ガスを減らすために、抗菌剤の添加が必要になってしまいます。

乳酸菌などの善玉菌を増やすためには、その餌となる食物繊維が適量必要です。食物繊維はアルファー化した穀物には、ほぼ含まれていませんので、別途アルファー化していない穀物が必要となります。

わんこのおいしいごはん!美味もぐは、使用する穀物の内80%をまず調理してアルファー化します。その後、ミンチにした生肉と混ぜ合わせますが、その時アルファー化していない穀物を20%加えます。これにより、体内の乳酸菌が増え、犬は乳酸菌の力を借りて、自力で消化吸収する力を持つ強い体作りができるようになります。

ただし、便の量は若干増えます。しかし、上記の理由から、多めの便をするほうが、犬の健康のためにはいいのです。

ビタミンやミネラルは多品種の原材料から

ビタミンやミネラルを含めたすべての成分をできる限り単体では添加しません。(ただし、食材も季節などで栄養にばらつきがありますので、時には添加せざる終えない場合もあります。しかし、基本的には互いの栄養素が作用しやすい自然の原材料から取れるように単体添加はできる限りしないようにしています。)

アレルギー対応を考えた原材料

アレルギーをコントロールするためには、生命に危険な場合を除いて、バランスよくいろいろ食べることが重要です。免疫力を強化して、強い体を作るためには、与えて慣れさせることが、最も適切なアレルギー対策だと考えています。

また、一定のたんぱく質を多食することも、アレルゲンの原因となる可能性がありますので、多種類の肉を一緒に摂ることも重要だと考えています。

体内改善、免疫力強化、アレルギーに強い体が美容の基盤

新鮮で高品質な栄養バランスのよい食事は、犬の健康に良いだけでなく、毛並みや皮膚も美しくします。

多品種の食材を食べ、体内の善玉菌を増やし、より栄養を摂取しやすい体となっていくことで、よりアレルギーに強く、より免疫力も強化され、より体内の代謝を良くし、ますます美しい毛並みとなり、強く美しい体作りができるのです。

酸化させずにお届けできるように

食材選びと製造方法で酸化を極限まで抑え、その上、遮光性の高いアルミパックに脱酸素剤を入れて密封することで、ご愛犬の元に届くまで新鮮さをしっかりとキープさせています。
(※お試し用はアルミパックではありません。)